ZAQメソッド(キー配列の覚え方)

Start practicing
0
0
0%

アルファベットのキーボード配列の覚え方

一般的なQWERTY(クワーティ)配列キーボードのアルファベットの覚え方をご紹介します。

まずは、ご自身のパソコンのキー配列(キーボード・レイアウト)をよく見てください。よく見てください。

ここで重要なのは、キーボード配列の法則性です。配列を覚えるための手掛かりです。

法則性を見つけることはできましたか?見つからないですよね?

実は・・・

「ZAQ XS were rtyu poi(ザクXSは、アル中っぽい)」

という語呂合わせで、キー配列の半分が覚えられます。

残りのキーは、「CDE」、「FGH」、「JKL」、「MN」のブロックに注目。これらは「abcの歌順」に並んでいることに気づきます。

そこまでくれば、あとは「B」と「V」を覚えるのみ。

これなら簡単でしょう?

キーボード配列の覚え方_語呂合わせ

語呂合わせを使った練習

このザクメソッドを使ったタイピング練習は、自由に動かしにくい薬指、小指の運指トレーニングにも最適です。また、電車のなかやお風呂のなかで、このキーボード配列を思い出すイメージトレーニングしたり、ザクメソッドを使った記憶を頼りに、紙にキー配列を書き出すのも効果抜群。

ぜひ繰り返し練習してみてください。

※ZAQメソッドは、当サイト独自の「キーボード配列記憶方法」です。